■上田市の火葬車によるペット火葬やペット霊園でのペット供養もご案内できます

大切なペットを丁寧にお見送りします。ペット葬儀10,000円から

■ペット葬儀のプロが上田市のペット葬儀を全面的にサポートいたします

大切なペットを丁寧にお見送りします。宗派不問

■ペットの種類、大きさにかかわらず上田市のペット葬儀のプロにおまかせください

いつでもご相談お待ちしております。 0800-0805-8089

■上田市でペット葬儀110番が選ばれる理由

追加料金不要

キャンセル料も不要

ペット葬儀110番のペット火葬は体重別の明確な費用設定になっています。そのため、火葬後に費用が増えるようなことはありません。また、作業前には必ずお見積りをご提示いたしますので、ご安心ください。

日本全国受付対応

柔軟な対応が可能

日本全国どこでも対応できるよう、多くの加盟店と提携しています。そのため、緊急対応や多種多様なご要望にも柔軟に対応することができます。相談窓口にご連絡いただければ、お客様に最適な加盟店をお取次ぎします。

24時間365日受付

迅速に受付

相談窓口は年中無休で24時間受付対応していますので、深夜・早朝のご相談も承ることができます。また、日曜日や祝日でも休まず稼働していますので、ペット葬儀が必要な時にはいつでもご連絡ください。
受付けスタッフがお客様の立場に立って、丁寧に対応します。

お客様満足度98%以上

誠心誠意対応します

少しでも多くのお客様が安心してご利用いただけるよう、すべてのご相談に心をこめて対応してきました。お陰様で、多くのお客様よりご好評をいただくことができました。これからもより安心できるサービスを提供できるような取り組みを続けていきます。

いつでもご相談お待ちしております。 0800-0805-8089

■ご相談からお別れまでの流れ

お電話でのご相談

お電話でのご相談

まずはお電話でのご相談になります。お客様からのご相談内容に合わせて対応できる加盟店をお探しいたします。ご相談後にはなるべくスムーズにお取次ぎいたしますので、加盟店からの折り返しをお待ちください。

加盟店がお見積り

加盟店がお見積り

加盟店から折り返しがありましたら、ご遺体の大きさやご希望のペット葬儀の方法をお伝えください。体重や葬儀方法に合わせておよそのお見積りをお伝えします。必要があれば現地調査を行うこともありますので、ご協力ください。

ペット供養をご検討

ペット供養をご検討

お見積りの内容が、納得いくものなのかご検討ください。ご不明な点がございましたら、加盟店から回答いたします。また、他のプランについても知りたいということでしたら、別途お見積りも可能です。

お迎え日の確定

お迎え日の確定

ご依頼が決定しましたら、お迎え日をお決めください。お急ぎの方も、お時間が限られているという方も、ご希望される日時を遠慮せずにお伝え下さい。極力対応できるように努めます。

ご訪問とペット火葬

ご訪問とペット火葬

ご指定された日時になりましたら、上田市にご訪問し、ペット葬儀を始めさせていただきます。お客様に対してはもちろん、周囲の方々に不安を広げないように葬儀を進めさせていただきます。

お支払い

お支払い

ペット葬儀を気持ちよく終えられるように、最後の最後まで気を抜かず、皆様に満足いただけるサービスを心がけています。すべてのサービスが完了しましたら、最後に料金のお支払い※をお願い致します。

※対応加盟店によって、火葬前に料金の支払いをお願いする場合がございます

いつでもご相談お待ちしております。 0800-0805-8089

■主な対応エリア
赤坂上/上田/上田原/大屋/神畑/塩田町/信濃国分寺/下之郷/城下/大学前/寺下/中塩田/中野/西上田/別所温泉/舞田/三好町/八木沢/真田町長/中央/菅平高原/富士山/秋和

■ペット葬儀についてよくあるご質問

よくある質問

【ペット葬儀110番に安心してお任せください】

■ご相談・お見積りは無料です

ペット葬儀に限らず、業者にお仕事を依頼する際にどうしても気になるのが料金についてかと思います。それは、上田市でも同じことでしょう。どれだけ充実したペット葬儀が行われたとしても、その費用が相場と比較してあまりにも高額なものになってしまっては、ご利用が難しい場合もあります。

そのためペット葬儀110番では、ご相談・お見積りは無料※としています。もちろん、お見積りの段階でキャンセルしていただいても料金はいただきません。ペット葬儀が完了した際には、正式なお見積りの際に業者よりご提示させていただいた料金以上の料金を請求することもありませんので、ご安心ください。
初めてペットを失い何をしていいのかわからないというような方も、ご相談いただければと思います。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます

■お好きなプランをお選びいただけます

ペット葬儀110番では、以下の三つのサービスをご提供しています。ご希望に合わせてお選びください。

・お引き取り(火葬・埋葬)(10,000円~※)
お引き取りの日時になりましたら、ペット葬儀業者が専用車で上田市までお迎えに上がります。その後火葬場にて合同火葬を行い、納骨日までお骨を保管し、納骨日になりましたら弊社提携のペット霊園や供養塔に埋葬致します。お引き取り以降の供養についてはすべてお任せいただけますので、時間がうまく取れない方でもご利用になれます。低予算で供養ができる方法として利用される方も少なくありません。

・個別火葬(お立会いお骨上げ無し)(14,000円~※)
ペット葬儀業者が専用車でお迎えに上がり、個別で火葬を行います。ご遺体以外にも、そのペットが好きだった毛布や綿タオルなどを入れて頂いても構いません。
火葬後にはスタッフの方でお骨上げを行い、その後骨壷にお骨を収めてお客様にご返骨致します。

・個別火葬(お立会いお骨上げ有り)(16,000円~※)
火葬の際に、お客様がお立会いいただけるプランです。最後のお別れまで落ち着いて見送ることができます。
火葬後にはお客様の方でお骨上げをしていただき、骨壷へ納骨していただきます。

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます

■相談窓口のスタッフは24時間待機中

いつでも上田市からのお悩みに対応できるように、弊社相談窓口の受付対応スタッフは24時間待機しています。

人間ならば体調が悪化すればわかりやすいですし、言葉にして誰かに伝える事ができます。しかし言葉を話す事ができないペットは、飼い主の方でも気が付かない内に衰弱しているケースもあります。
また、お仕事などの都合でペット葬儀の時間が十分に確保できないということもあるでしょう。
どのようなタイミングでも構いません。ペット葬儀が必要になりましたら、いつでもこちらの相談窓口までお電話ください。

■ペット葬儀のプロがお別れをお手伝い

亡くなるまで大切に飼っていたペット。できるだけ手厚く葬りたいと考えるのが自然です。
しかし、それは簡単なことではありません。金魚やハムスターといった小さいペットであれば、お庭やベランダのプランターなどに埋めてあげることも可能かもしれませんが、犬や猫ほどの大きさになりますと、ペットをそのまま埋葬するのは難しくなります。
「いざとなれば、庭に土葬すればいい」と考えている方がいるかもしれませんが、短時間で土に還るわけではありませんし、掘り起こされたり、腐敗臭が広がったりすることもあります。もちろん、常識として公共の場である上田市の公園や空き地などに埋めてしまうのは条例に反する行為になります。

ペットが亡くなった際には、ペット葬儀のプロを頼ることをおすすめいたします。ご遺体のお引き取りから供養まで、すべておまかせいただく事が可能になっています。
ペットを正しく送り出すということは、亡くなったペットのためにも、ご自身のためにもなります。いざという時にはお気軽にご相談ください。

【大切なペットのご供養は丁寧に行います】

■ペット葬儀を執り行う目的

近年上田市でも注目されているサービスの一つが、ペット葬儀です。しかし人によっては、人間の葬儀を行うのならまだしも、どうしてわざわざペット葬儀を執り行うのかと疑問に思われるかもしれません。どうして、ペット葬儀が行われているのでしょうか。

まず、ペットのためという事が考えられます。
ペットブームという言葉も久しいですが、現在もペットの市場は拡大しており、多くのご家庭で何らかのペットが家族の一員として飼われています。ところが、ペットの遺体はあくまで一般廃棄物扱いであり、ペット葬儀の方法に関しての法整備は進んでいません。大切なペットが廃棄物扱いにされるのは、飼い主にとっては辛いところでしょう。
そこで、ペット葬儀というサービスがあるのです。それまでは、市役所に依頼して廃棄物として焼却したり、庭に埋めるなどしかできなかったのが、より満足のできる形でペットを送り出せるようになりました。

また、飼い主のために行うという面もあります。
そのペットを大切にしているほど、亡くなった際のショックやストレスは非常に大きなものになります。それが原因になってペットロス症候群に陥り、心身ともに衰弱してしまう事があります。特に現代ではペットが伴侶動物(コンパニオンアニマル)として扱われる事も多くなり、その傾向は強くなっています。もしもペットロス症候群に陥れば、程度によってはカウンセリングなどの治療を受ける必要も出てきます。
ペットを亡くした悲しみをいきなり消すことはできませんが、早めに気持ちの整理をつけるためにもペット葬儀が必要なのです。丁寧にペットを供養し、成仏させてあげることによって、ペットの死と向き合い、悲しみや喪失感を乗り越えるのです。

主にこのような理由からペット葬儀が行われているようです。上田市にも、ペットを飼われているご家庭があるでしょう。今のうちから、ペット葬儀についてよくお考えになってみてはいかがでしょうか。

■納得できる供養方法をご提案

現代のペット葬儀では火葬を行うのが一般的ですが、火葬を終えた後の供養方法にも色々なものがあります。ペット葬儀110番では可能な限りお客様のご要望に応えさせて頂きますので、一度ご相談ください。

・霊園や供養塔での供養
ペット霊園では火葬だけでなく、ペットの供養・埋葬も行っています。ただし、霊園での供養の方法も幾つかあり、合同供養塔にて他のペットたちと一緒に埋葬する事もあれば、個別墓地や納骨堂にて個別に供養することもあります。基本的にはどの供養の方法でもご自由にお花を供えたり、お経を唱えたりしてお参りできますので、お時間のある際には訪れてみるのがよろしいでしょう。

・ご自宅での供養
ペットのご返骨も行っていますので、ペット霊園ではなく上田市のご自宅にて供養していただく事も可能です。ご要望があればケースへ小分けしての分骨や粉骨も行いますので、「小さな骨壺に納めておきたい」「遺骨を家族で分けたい」という方はお声がけください。各種メモリアルグッズ(メモリアルカプセル・ペンダントなど)への加工などもご相談ください。

・自然に還す供養
「ペットも動物。最期は自然に還したい」そのような方は、ペットのお骨を海や山林などに散骨する事があります。ただし、骨が原型を留めたまま散骨を行うのは上田市でも禁止されています。そのためには事前に粉骨しパウダー状にする必要があります。その際はペット葬儀業者に任せるのがよろしいでしょう。

■犬・猫以外の種別も火葬できます

現在の日本で、最も身近なペットと言えば犬・猫でしょう。実際に、上田市のペット葬儀も犬と猫に関するご相談が多くなっています。
しかし上田市にも、文鳥やハムスター、ウサギといった小動物から、蛇やカエルといった爬虫類・両生類などを飼育されているご家庭もあるでしょう。実際にペットショップに足を運べば、多種多様なペットを飼う事ができるとわかるはずです。

ペットの種類は様々でも、そのペットに注ぐ愛情に変わりは無いでしょう。
ペット葬儀110番では、犬・猫以外の火葬にも対応しています。ご相談される際には、まずはペットの種類についてもお伝え下さい。

■ペット霊園についてもご相談ください

上田市でペットを埋葬する方法として、ペット霊園や供養塔への埋葬を検討される方もいるでしょう。しかし、自分ではうまく見つけることができなかったり、どの霊園へ埋葬すればいいのかわからなかったりすることでお悩みになられる方も少なくはありません。

ペット110番では、上田市で提携している霊園をご紹介することも可能です。もし、埋葬する場所が見つからず困っている時にはご相談いただければと思います。
また、返骨を行わずそのまま埋葬してほしいというご要望にもお応えできますので、その際は遠慮なくお申し付けください。最近は樹木葬なども増えていますので、そちらもどうぞご相談ください。



大切なペットの供養は後悔のないようにしよう

■ペット葬儀に決まりはない?

長い時間を過ごした、大切な家族であるペット。
最近ではペットが亡くなってしまった際に、葬儀をする方が増えてきています。しかし、ペット葬儀の歴史はまだそれほど深くないため、明確に決まったルールはあまりないのが現状です。

葬儀も喪服である必要はなく、落ち着いた服装であればよいとされています。
また、葬儀後の埋葬のタイミングなどは飼い主の自由で、決まったタイミングはありません。

明確なルールや決まりがないからこそ、飼い主がどう供養したいかをはっきりさせておくことが大切になってきます。いつかは訪れてしまうことなので、まだペットがご存命の方も考えておいた方がよいのではないでしょうか。

■一般的なのは「火葬」

ペットの葬儀方法で現在もっとも一般的とされているのが「火葬」です。
人の葬儀だと火葬後には遺骨を返却することが一般的ですが、ペット葬儀に関しては業者によって返却してもらえないこともあります。依頼前にはしっかり確認しておきましょう。

他の葬儀方法として「土葬」というものもありますが、腐敗臭などの問題が発生する可能性があるためあまりおすすめできません。やはり業者に依頼して火葬してもらい、遺骨を受け取るという方法がよいのではないでしょうか。

■火葬にもいろいろな種類があります

火葬と一口にいっても、さまざまな種類や方法があります。
それぞれ内容が異なるので、自分に合った方法を選びましょう。

〇合同火葬
お寺や民間の業者などに依頼して火葬してもらう方法です。火葬後はお墓に入ります。この方法ですと、飼い主は火葬に立ち会うことができません。

〇立ち会い葬
葬儀が終わった後に、個別で火葬をする方法です。この方法は火葬に立ち会うことができますし、場合によってはお骨を拾わせてもらうこともできます。

〇自宅火葬
移動式の火葬車で火葬を行う方法です。近隣の散歩に利用していた道などを走行しながら火葬することもできます。

■火葬後の遺骨を供養する方法

ペットの葬儀・火葬が終わったら、供養をしてあげましょう。
供養方法にもいくつかの種類があります。

〇個別の墓地を作る
個別で墓石を作り、墓地を用意して供養する方法です。一般的な人間の供養方法に近く、人間同様にお墓参りをすることもできます。

〇合同供養
合同火葬の後、ほかのペットたちと一緒に供養してもらう方法です。亡くなったあとも、ペットにさみしい思いをさせたくないという飼い主に人気の供養方法です。
また、比較的安価に抑えられるという特徴もあります。

〇自宅供養
自宅の中で遺骨を管理し、供養するという方法もあります。
亡くなったあともペットを身近に感じられる点から近年人気の供養方法です。具体的にはペットの写真や名前を入れられる自宅供養用の仏壇や、ペンダントやストラップなどに加工していつでも一緒にいられるグッズなどがあります。

〇散骨
海や山などに遺骨を撒くことで、自然に還してあげる供養方法です。
また庭などに骨を撒いて、そこで新たに植物などを育てるという方もいるそうです。この方法において、特に決まった法律などはありません。しかし土地の所有者や近隣の住民などに迷惑をかけないように、しっかり配慮することが大切です。

ペット葬儀110番ご利用規約

いつでもご相談お待ちしております。 0800-0805-8089